2017.07.24事例(京都市30代女性)

いやあ~ 気持ちのいいほど気の合う方でしたラブラブラブ

 

クチコミのみで占星術の占い師をされていて、

これからどうしていこうかというご相談。

 

そりゃあ天職でしょう!と断言しましたよ。

 

だって、少しお話しただけでも肉体よりもスピリットメインで生きてるのが、ありありとわかるんです。

 

 なんと面白いお願いラブラブ

 

私の受け答えを見て「ねずみさん、おひつじ座?」と爆笑されゲラゲラ

 

すげえ!わかるんやハートと、ワクワクしましたよ。

ぜひぜひ、極めて行って下さい太陽

 

*:..。o○☆゚・:,。*:.

 

 ご感想

 

 *:..。o○☆゚・:,。*:.

 

今日は本当にじっくりと、ありがとうございました(*´^`)♡
色々とモヤモヤしてた事が、ねずみさんのお陰で腑に落ちました。
仕事もパートナー選びも同時進行で頑張っていきたいと思いました。
本当にありがとうございました♡
また鑑定してもらいたい時は是非お願いしたいです(о´∀`о)

凄く有意義な時間を過ごせました♡

本当に感謝です・・・

頑張って、とりあえずblog作成してみます★

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。

 

こちらこそ、ありがとうございました。

楽しかったですラブ

 

と、いうか、降りて来るビジョンを伝えると、「あ!やっぱり!」とか

「私もそう思ってた!」と、次々、出てくるんです。

 

答え合わせ的なセッションでしたねーハート

 

そして、スピな人あるあるなんだー!と知った部分も

たいへん勉強になりました。

 

時間の概念が人と違うことによる、自分の実年齢と中身の不一致で起きている違和感とか、私は人に話したことがなくて。

簡単に言えば自分って10歳でもあれば80歳でもあるんです^^; 

「今までとこれからの自分が集結してるのが現在の自分」という認識。 だから実年齢にピンと来ない爆弾

 

自分から見た他人の肉体年齢は、ほぼスルーです。

もちろん、態度はわきまえてますけどね。

それを声に出してみたら、激しく同感してもらえてホッとしました。

 

あと、仕事とプライベートの線引きの難しさとかメラメラ

 

だいたい、自分自身がどこまでが通常の会話で、どこからがスピなのかという区別がついてない部分が原因なんですけどね。

クライアントの方にセッション中にしてるようなアドバイスを

気づいたら友達との雑談中にしていたり。

 

だからこそ、勘違いは起こってしまうんです。

普通に、この人どう?と写メが来たりもする。

 

自分が仕事にする以前なら、喜んで相談に乗ってたことでも、

これが仕事である以上、オンオフの切り替えしないと自分の身が持たないので、現在は、お断りしている。

 

普通のことなんですよね。

パンを焼くのが得意な友達から、時々おすそ分けもらってるとしても

その人が店を構えて値段つけて並べたらお金だして買いますよね。

 

でも、こういうお断りって、目に見えないものを提供している場合、

案外しにくいものなんです。

 

その辺りは私もケチだと思われようが、勇気だして伝えて来ました。

しっかり線引きしないと、必要な時にガス欠では困りますからね爆笑

 

きっと、こういう仕事をしようとするには乗り越えるべき壁なんです。

 

彼女がブログ開設されたら、当ブログでも紹介しますねお願い

ぶっ飛んだ会話を楽しんでくださいハート

 

本当にたくさん勉強になりました。

このたびも、ありがとうございました赤薔薇