2017.7.16事例(京都市30代女性)

お付き合いは7年爆笑

先日記事にした7年お世話になってる会社でのお付き合い。

 

セッションは二回目です。

 

ご家族に関しては、通常通り、降りてきたことをお伝えしましたが。

ご本人に関しては降りてきたわけでもなく、毎日一緒にいたから答えられることがあり、よかったかなという内容でした笑い泣き

 

人間だれしも、得意分野と不得意分野がある。

その差が激しいのが私達、アフォの天才。

 

だからこそ、理解できることの喜びを感じたセッションでした。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *

 

 ご感想

 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

久しぶりのセッションありがとうございました。 これは学びか!って思う出来事がおきたので、ねずみさんにお話聞いてもらいたくてお願いしました。 自分の欠損部分わかっているようで、注意できてなかった。
 
 一番近くにいる大切な存在に行動が伴わなく、呆れられて初めて気付いたんですね。 こんな、自分をわかってもらえるのはねずみさんだなって、お話させてもらって本当によかったです^ ^
 
本来、どういう対応をするべきだったのかを、教えてもらえたの事で今後、気をつけていけると思います。
 また、今回、家族一人一人の個性も改めて知る事が出来ました。 受験を控える娘対しては良い面を尊重してそこを伸ばせるようにしていきたいですし、 ストレス社会で頑張ってもらっている主人に対しても見方を見直そうと思いました。
そして、息子のポジション。この子が生まれきてくれた時に、私が感じていたものがそのままだったので、嬉しかったです。 また、自分の気になるところでてきた時にはお願いします。
 
今日はお時間つくってもらい、お出かけ含めて本当にありがとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:.

 

こちらこそ、ありがとうございました赤薔薇

 

私にとっては、なんでも言える人。

 

仕事面ではリズムが合わないのだけど、いざ仕事を離れると、一緒にいて気を使わなくていいし、とにかく楽しい。

でも、自分が本当に辛いときに助けてはくれない人だという認識もあります。

 

この人、一緒に頑張ってる仲間のことなんかどうでもいいだと。

でも、それは、のちのちわかってきたのですが違うのです。

 

 他人の気持ちを思いやるのが苦手。

 

痛いなら薬、しんどいなら病院、動けるなら働く、 無理なら変わりの人!という、なんというか機械的で合理的な部分が勝ってしまっています。

 

人間は壊れたオモチャじゃない。

 

オモチャは修理する、修理に出す、買い換えるかもしれないけど、人は

修理に出して(入院など)病院に任せておいたら安心、あとは放置というわけにはいきません。

まずは気持ちで回復する、というのをわかる必要がある照れ

 

今それを理解しなくてはいけない意味。

なんとなくわかりますね。

 

そっくりなお嬢さんに伝えていかないといけないのでしょう。

これから進学、恋愛、結婚、子育てが待っている大切な存在にハート

 

このたびもありがとうございました赤薔薇

お出かけ楽しかったですクラッカー